So-net無料ブログ作成
検索選択

こころの余裕はあるみたいです。 [みかん]

シーズーちゃんが来てからのみかん
IMG_0152.JPG
怪訝そうに隣の部屋を見ています。
隣の部屋からはシーズーが顔を覗かせています。
IMG_0155.JPG
意外なことに、そんなに怖がっていません。

余裕があってよかった[わーい(嬉しい顔)]
さくさくと今週中に抜糸までは済まそうね。
猫に気配を悟られないってすごい大変ですね。
成し遂げられる人は本当にすごいと思います。

とにかく、
みかんの治療進行、お待たせしております。
みかんの足のケアは長丁場であるとしても、
抜糸は早く終わらせて、ひと段落つけたいものです。
ちゃんと良くしようね、みかん[猫]





シーズー2匹トリミングを進めています。
IMG_0157.JPG
まずはおっきな毛玉をとって

IMG_0162.JPG
IMG_0164.JPG
あらかた丸刈りをして、こんな感じになりました。
足先と顔はまだです。
プロのトリマーさんのように一度で仕上げるのは難しいですね。
クリーム色が「あやめ」茶色が「ナギ」です。
2匹とも、元気がいいですが、ナギは特に元気です。

あやめのほうが年上みたいですね^^。
どうやら親子みたいです。
とても仲良しです。
IMG_0167.JPG



寒波襲来 [みかん]

今日は本当に寒いですね。
寒いとみかん布団に入ってきます。
IMG_0110.JPG
布団の中で、ずっとごろごろ言っています。

ゆずも子猫のときはそうでした。
べったりを経て大人になったゆず。
てっきりわがままに育てたと思っていたのに、
みかんを助ける優しいお兄ちゃんになりました。
みかんが来てから、ゆずの株は上がりっぱなし。
特にみかんのお尻を押して、窓に乗るのを手伝ったときは、
「見上げた猫だ。」と父もゆずに一目置くようになりました。
まだ猫飼い1年生のちろる。
日々発見の連続です。
そして、
イギぴょんを飼って父がシーズー大好きになったように(もとは犬嫌いだった)、
父も猫好きになっていきそうな予感です。

先日、遠方にいる母がキャットフードを買ってくれたそうです。
遠方にいるほかの家族にも、
猫の魅力は伝わるかもしれません。

イギぴょんに導かれ、我が家にやってきたゆず。
ちろるの親兄弟からは
「イギぴょんの遺言を知る猫」として大切にされてきました。
それから親兄弟がみんな、猫を好きになってくれたらうれしいですね。

家族みんなが犬派だったこの家を、ゆずとみかんが変えていったように。
あくまで希望的な気持ちですが、
そんなふうに、犬猫を好きな気持ちが広まっていったらいいですね。

今はおにいちゃんのように、使命感あふれるゆず。
IMG_0112.JPG
自立して、コタツで一匹で寝ています。

きょうのみかん [みかん]

べったりくっつく、みかん。
IMG_0103.JPG

お団子さん
IMG_0105.JPG

そばによっても逃げません。
IMG_0106.JPG
これが処置をしてしまったらまた逃げていくんですよね・・・。

早く良くなりますように。






それから、
つくづく感じたことですが、
やっぱり根本的な問題が解決しないと、
収容犬の問題ってなくならないんだと思います。
みぃにゃんさんのブログで、
動物愛護法改正の驚きの真実を知りました。
みぃにゃんさんのブログ↓
http://shiba-rocky.blog.so-net.ne.jp/2012-12-06

大好きな動物が殺されていくのは、
やっぱりとってもつらいです。

でも助けるにも限度があり、
ちろるも生きていかなくてはいけません。

ちゃんと共存していくためには、
やっぱり不必要なブリーデイングをなくしていくしかないのだと思います。

どうか、モラルあるブリーダーを育成する法律が施行されますように。

「ブリーダーは儲かる」と始める人が多いそうですが、
幻想のように感じます・・・。

会計報告(11/25~11/30)


無邪気になってきました。 [みかん]

IMG_0096.JPG
無邪気に甘えてくるみかん

IMG_0099.JPG
眠るみかん。

かなりくつろいでくれるようになりました。
楽しんで、療養してくれるといいと思います。

50ade6d5006.jpg50ade6d5007.jpg

里親様が見つかったそうです。良かったです。
まだ他にもわんこがいますが、助かってくれて本当に良かったと思います。
つながりますように


シーズーちゃん、
dog1203.jpg
イギぴょんにそっくりな子たちです。
弟に写真を見せたら、
弟のほうからも、
父に「飼ってやってほしい。」とお願いがありました。
みかんの療養の妨害にならないように注意しながら、
何とかしてあげたいと思います。



イギぴょんとゆず
iggy & yuzu.jpgIMG_0397.JPG
庭に置いたイギぴょんのえさ目当てにやってきたゆず。
あのタイミングでうちに来なければ、
多分死んでいたと思います。

親兄弟共に、
シーズーが大好きです。
何とか助けてあげたいと思います。

温かく見守っていただけたら幸いです。

会計報告が遅れています。
近日中に報告させていただきますので、
もう少しお待ちください。


寒いですね。 [みかん]

いよいよ寒くなってきました。
ちろる地方はこの冬で一番寒い一日でした。

にゃんずはコタツに避難し、

なかなか出てきません。

それでもみかんは膝に乗りにきます。
IMG_0089.JPG
風邪をひかないでほしいです。

IMG_0094.JPG
「さむっ」

風邪をひきませんよう、皆さん温かくしてお過ごしください。






50ade6d5006.jpg50ade6d5007.jpg
つながりますように

dog1203.jpg
シーズーちゃんたち

みかんの窓 [みかん]

IMG_0160.JPG
あたち みかん

みぎあしの さきが すこしないの

でも ちょっと ないだけだから 

ふつうに つかっちゃうの

だから けがが なかなか なおらないんだって

みかんは ゆずにいちゃんが だいすき

ゆずにいちゃんと いっしょがいいの

いっしょのとこ いたいの

ゆずにいちゃんは まどのへりに とぶの
IMG_0085.JPG
みかんも がんばって とぶの

でも あしが ちょっとたりないから とどかないの
IMG_0084.JPG
でも ゆずにいちゃんが たすけてくれて のぼれたの

うれしかったあ

でも みかんに おうちを くれたひとは

あたしの おなかを しうつするひ

こんなこと いわれたんだって

「みかんちゃんは、足を切ったほうがはやくなおるかもしれませんね。」 

ちょっと かんがえたんだって






「でも、みかんはゆずとおなじところにいたがってるね。」

「おなじことしたがってるよね。」

「あしを切ったら、みかんはおなじところにとべないね。」


みかんに おうちを くれたひとは 

はなしたんだって

みかんは じかんが かかっても

あしを きらずになおそうね っていわれたよ

うれしかったよ

ゆずにいちゃんと おなじところ またいけるよ

ゆずにいちゃん たすけてくれるから みかん いろいろできるよ 

みかんは たのしいよ

みかんは うれしいよ

しあわせだよ
IMG_0086.JPG





療養中 [みかん]

今日は寒かったですね。
この寒さで、
ニャンずはコタツに入りびたりでした。

コタツでくつろぐみかん
IMG_0073.JPG
みかんについては、
エリザベスカラーの質問が多数寄せられました。
実はみかん、退院時には傷口を防護する服を着ていたのですが、
あっという間に脱いでしまいました・・・。

また着せようとしても逃げるので、
傷口の様子をみながら、
ちょくちょく舐めようとするのなら捕獲→カラー装着をするつもりです。
今日は元気で食欲旺盛、うんPもちゃんとした硬さのうんPでした。
傷口もきれいだと思います。

様子をみながら、やっていこうと思っています。

こちらはゆず。
IMG_0077.JPG
人間みたいにコタツで寝ています。

急激に寒くなってきていますね。
風邪を引かないように、皆さん気をつけてお過ごしください。

















柴わんこ
50ade6d5006.jpg50ade6d5007.jpg
つながりますように


シーズーが4匹も収容されてます!!!!!
4匹同時に飼育放棄なんですか!?
4匹同時保護なんて難しいのに!!!
何ですてるんだーーーーーー(TOT)!!!!
dog1203.jpg
シーズーちゃんたち

かえってきました。 [みかん]

昨日夜、みかんは我が家に帰還しました。

手術は無事に終わったそうです。

裏切られたと思ったのか、昨日の夜は姿をみせようとしませんでした。

そのため、写真を撮れずじまいで眠ってしまいました。

その後、深夜に目を覚ましたところ

IMG_0061 (2).JPG

すぐそばで寝ていました。

IMG_0062.JPG

食欲もあり、活発に動きます。

とてもお腹を切った直後とは思えません。

おそらく大丈夫ではないかと思います。

手術直前に、血液検査をしました。
IMG_0072.JPG

みかんは今回も、クレアチニンの値が少し高めでした。

そのため、「手術のあと4,5日は様子をみたいてください。」といわれました。

みかんのクレアチニンの高さは、

人間の血圧でたとえるなら、

血圧が130~135ぐらいあって、

「ちょっと気をつけましょうね。」と先生から言われているような、

そんな感じなのではないかと思います。

なので、

みかんは療法食ではないけれど、

「腎臓サポート」と書いたキャットフードに切り替えていこうと思っています。



こちらはみかんを見守るゆず。
IMG_0065.JPG

みかんのそばにいるときは、

大人びた保護者のような顔をしています。














柴わんこ
50ade6d5006.jpg
50ade6d5007.jpg

つながりますように






続きを読む


避妊手術を受けに行きました。 [みかん]

避妊手術の日がやってきました。

手術のために、午前中は絶食です。

病院でのみかん

IMG_0051.JPG

朝すぐにだまされて捕獲されたので、不信感をあらわにしています。

血液検査を行った後、手術です。

それ以後まったく連絡がないので、きっとうまくいったのでしょう。

引き取りは明日になります。





こっちは久々に里帰りしてきたにーちゃんの膝の上で、煮干をねだるゆず。
IMG_0058 (2).JPG

まだ2回しかあってないのに、とても馴染んでいます。
IMG_0057 (2).JPG








柴わんこ、ご縁がありますように。
50ade6d5006.jpg
50ade6d5007.jpg
わんこ情報

会計報告(11/18~24)

支出
11/19
フロントラインプラス×3本・・・・2,158
11/23
フード・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2,980
猫砂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・299
11/24
包帯・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・348
缶詰×5・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・495
医療費(駆虫代)・・・・・・・・・・・1,575

小計・・・・・・・・・・・・・・・・・・・¥7,855

収入
11/22
K.M様・・・・・・・・・・・・・・・・・¥2,5000

K.M様ありがとうございます。
そしてみなさんのおかげで、みかんは無事に避妊手術を終えるまでになりました。

ありがとうございます。

ワクチンを打ってきました。 [みかん]

本日は、ワクチンを打ってきました。

みかんは相変わらずの、激しい抵抗です。

IMG_0040 (2).JPG
爪を引っ掛けて、なかなかケージから出てきてくれません。

仕方なくケージの上を外し、上から毛布をかぶせました。


ワクチン接種証明書です。
IMG_0046.JPG

ワクチンの代金は¥4,200でした。

猫のワクチン代は犬よりもずっと安いんですね・・・。

ワクチンを終え、

ようやく29日に避妊手術です。

今日は寒いのでかわいそうなのですが、

もう少し、ケージの中で我慢してもらおうと思っています。

本当に今日は寒いです。

みかんのケージにヒーターをひとつ、追加しました。
IMG_0044.JPG

もう少しの辛抱だからね。

こっちはぬくぬくコタツ猫をしているゆず。
IMG_0048.JPG

ケージから出たら、みかんを暖めてあげてね。















柴わんこ、里親募集中☆
50ade6d5006.jpg
50ade6d5007.jpg

わんこの情報
ご縁がありますように☆


遅れていますが、近いうちに会計報告を上げたいと思います。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。