So-net無料ブログ作成

包帯換え [みかん]

みかんの包帯換えをしました。
IMG_0036.JPG
今日の抵抗は激しいものでした。

しっかりバンドエイドで固定です。
IMG_0038.JPG

包帯、はずされることもあったりですが、
エリカラのおかげで、舐めることはありません。

エリカラの存在を、本当にありがたく感じています。

処置そのものも、ガーゼが張り付くことはもうないので、
痛みをかなり和らげることができているみたいです。

でもやっぱり処置は嫌みたいです。

ひきこもり状態。
IMG_0040.JPG

この後は、コタツの中に引きこもりました。

最近、ばたばたしてました。
近々、みかんはまた病院です。

大変だけど、傷の状態チェックしないとね。

今日もがんばったね、みかんはおりこうさん[わーい(嬉しい顔)]
nice!(20)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 8

green_blue_sky

処置は嫌いでしょうね^_^;

英国王のスピーチは、違った視点で観ていたんですね。
おじい様が救われたのはいいことです~~
by green_blue_sky (2013-02-27 00:57) 

猫爺

みかんも嫌でしょうが、ちろるさんも辛いでしょう?
頑張ってください。
by 猫爺 (2013-02-27 08:17) 

ちろる

green_blue_skyさん

祖父は第二次大戦中、
連合軍兵士の捕虜を管理しておりました。
どうやら本国からの支援もなくなってきていたみたいで、
捕虜への略奪や虐待もあったみたいです。
祖父の話では
祖父は部下と話し合い、自分の部隊はそれをやめたのだそうです。
日本が負けて、今度は祖父が捕虜になるときに、
祖父は捕虜だったイギリス軍人からピンク色の切符みたいなものをもらいました。
それを軍事裁判に掛けられたときにみせたら、減刑されたそうです。
母曰く、祖父と同じ階級の人間はB級戦犯として
大体絞首刑になったそうです。
実際、なぜ助かったのか不思議なくらい小さなピンクの紙切れでしたが、
祖父はそれをとても大切にしていました。
祖父も母も少し誇張して物事を言う癖があるのですが、
本当のことだろうと思います。
いつか、あのピンクの切符を借りたいと思っています^^。
by ちろる (2013-02-27 19:50) 

ちろる

猫爺さん
ありがとうございます。
以前よりはずっと痛くないみたいなので、
気分的には楽です。
by ちろる (2013-02-27 19:51) 

まこりん

いつも戦いですね・・汗
でも、おかげでみかんちゃんの手は、ひどくならずに
平和にコタツで過ごせることに とても嬉しく思います。
応援しています。
by まこりん (2013-02-28 00:13) 

ちろる

まこりんさん
ありがとうございます。
ええ、みかんとの戦いですよ^^。
ですが、何とか方向が見えてきた気がして、
精神的にはほっとしています。
処置中はナイトのゆずが犬たちを近づけません。
ゆずは最強です。

by ちろる (2013-02-28 23:33) 

のらん

↑ゆずさん、みかんさんを守ってくれているんですね(^^)
がんばってるみかんさん、みんなが応援してるよ(^_^)v
by のらん (2013-03-03 13:38) 

ちろる

のらんさん
ゆずはみかんを守ってますね。
処置中もいつもみかんを気遣っています。
みかんとのつながりの強さは半端ないです。
みかんの味方はいっぱいです。
by ちろる (2013-03-04 19:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。