So-net無料ブログ作成
検索選択

病院にいってきました。 [みかん]

2/1に、みかん病院に連れて行ってきました。

捕獲は、他の部屋への逃走経路をすべて絶たれた上で行われました。

みかんはコタツの中に逃走、中でゆずの陰に隠れて逃げ続けました。

ゆずもみかんの盾になって、みかんの協力者でした。

ついにコタツのすべての布団が上に上げられ、みかん逃走するも捕獲。

ケージに入れられました。

IMG_0009.JPG
病院でのみかん。やっぱりきっと怒っているのでしょう。

病院で足を診てもらい、包帯を巻いていただきました。

みかんの足は、傷口こそむき出しの状態だったものの、

深刻な感染はないそうです。

身体の抵抗力が勝っているからでしょう、とのことでした。

先生に、これまでの経緯を写真も見せながら説明しました。

そして、実は皮膚が再生しているように見えたことがあったことも報告しました。
IMG_0269 (2).JPG

その上で、今後のことを相談させていただきました。

みかんの足をできれば切りたくないということ、

切らないのであれば、どのようになっていくのか、

そして切るのだとすれば、どのくらい切り取ってしまうことになるのか、などなど

いろいろと質問させていただきました。

そして、

もしも切らないのだとすれば、

エリザベスカラーをつけて包帯交換をしていく治療方針になります。

おそらくは全治にあと数ヶ月はかかるでしょう。」

ということ。

もしも切るのだとすれば、

「足の付け根からの切除が一番いい可能性が高いです。

そこより下では切除してもまた当たってきて、再び手術しなくてはいけなくなる可能性があります。」

だそうでした。

手術すれば傷が塞がってしまえば治ったことになります。

苦痛は少ないのですが、

やはり足がなくなるのは悲しいし、みかんもさびしく感じるのではなかろうかと感じます。

いろいろと葛藤はありますが、みかんが良い方向に行くようにやっていきたいと思います。


最後に、ワンずの写真です。

IMG_0301.JPG

とっても寂しがりやで手ごわいナギっち、

でもでもとっても癒されます。
nice!(19)  コメント(16)  トラックバック(0) 

nice! 19

コメント 16

ひでぷに

捕獲&通院お疲れ様です。
ちろるさんがみかんちゃんのことをとっても思っていることは分かっていますので、ちろるさんの思う様に治療進めて頂ければ良いのではないかと思います。
順調に治療が進みますよう、お祈りしています^^
by ひでぷに (2013-02-02 23:46) 

green_blue_sky

先生とよくお話をしてみかんちゃんの負担の少ない方法をお選びください。
治療がうまく行きますように。
by green_blue_sky (2013-02-03 00:24) 

猫爺

手術するのも、しないのも、みかんちゃんのことを思っての事だと皆さん分かっているので、困った事があったら遠慮せずに相談しましょうね。
by 猫爺 (2013-02-03 08:02) 

tomonakai

病院通院、治療お疲れ様です。
足はあった方がいいよね。

私もせんてい性の心臓疾患の猫ちゃん居ますが
お互いに頑張りましょう。
by tomonakai (2013-02-03 14:41) 

あーちゃ

ぼちぼちやっていきましょお~
愛情たっぷりが一番の薬ですから^^)
どの方法をとったとしても、大丈夫。ちろるさんの愛は、
すごく伝わりますから
by あーちゃ (2013-02-03 18:11) 

まこりん

みかんちゃんの通院の日は大変なんですね・・・。
ゲージにいれるのは、お互いストレスですもんね。

みかんちゃん、ちろるさん 応援しています。

ナギっちちゃん、日向ぼっこですね。
by まこりん (2013-02-03 20:53) 

ちろる

ひでぷにさん
ありがとうございます。
何とか良い方向を見つけていきたいと思います。
いつも温かい応援、ありがとうございます。

green_blue_skyさん
ありがとうございます。
何とか方向性を見出していきたいです。

猫爺さん
ありがとうございます。
足、相談しにいったほうがいいとは思うのですが・・・。
包帯を取った状態でいることは、
獣医師としての立場上、許可するのは相当勇気が要ることですし、
若い医師が多いところでは尚のこと、
スタンダードな治療方法から離れることは許さないだろうと感じており、
いろいろと考えてしまいます。
基本的に切除が一番いいとはわかっているのですが・・・。
うーん、結論がなかなか出てこないです・・・。
by ちろる (2013-02-03 21:03) 

ちろる

tomonakaiさん
ありがとう。
足はまだ未練があります。
まだいろいろとゆれていますが、良い方向を見つけていきたいです。
お互い、がんばりましょうね。
by ちろる (2013-02-03 21:16) 

ちろる

あーちゃさん
ありがとうございます。
少しずつでも前進していきたいです。
by ちろる (2013-02-03 21:18) 

ちろる

まこりんさん
ありがとうございます。
もうちょっと様子をみてから、
決めていこうと思います。

ナギは日向ぼっこです。
なかなか大変なことも多いですが、
こういうときは文句なしにかわいいです。
by ちろる (2013-02-03 21:21) 

ニッキー

お疲れ様でした。
ちろるさんが思うように進めて行くのが一番良いと思いますよ。
変な言い方ですが切断はいつでも出来るけど一度切断しちゃうと後戻りは出来ませんもん。
皆がついてますよぉ\(^o^)/
by ニッキー (2013-02-04 21:02) 

ちろる

ニッキーさん
温かい応援、ありがとうございます。
そうなんです。やはりもとには戻りませんので
いろいろ話し合いながら、方向性を探っていきたいと思います。
ありがとうございます。
by ちろる (2013-02-04 21:34) 

umoumo3

日々の通院お疲れさまです。
ちろるさんが納得してみかんちゃんに
よい方法をドクターと相談しながら
進めて行かれるのがよいと思います。

みゅう隊長をヒザに抱いてる時
やっぱり残せるものなら残してあげたいと思います

うちのキャリーと同じもの。
我が家では猫ベットと同等の物…
開ければ飛び込むニャンず
何か変…

by umoumo3 (2013-02-07 02:42) 

ちろる

umoumo3さん
ありがとうございます。
非効率的ですが、すぐに切断することだけは、やはりためらいがあります。
先生にエリカラをつけて、
包帯換えの状態で(うまくいかないこともありますが)1~1ヵ月半ほど様子をみさせていただき、
それでもだめだったら手術、という提案をさせていただこうかと考えています。

今日も何とか捕まえられました。
自発的に飛び込んでくれるなんて、なんてうらやましい。
飼い主思いの猫ちゃんですね。
by ちろる (2013-02-07 15:10) 

のらん

エリザベスカラー&通院の治療を数ヶ月・・・
みかんさんには負担になると思うけれど、
できれば足を残してあげたいちろるさんの気持ち、よくわかります。
様子をみながら・・・みかんさん、がんばれ!!!
by のらん (2013-02-09 13:07) 

ちろる

のらんさん
ありがとうございます。
何とか実現できるように工夫しながらやっていきたいと思います。
by ちろる (2013-02-09 22:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。