So-net無料ブログ作成

祖母に似てる猫 [みかん]

今日のみかんです。
IMG_0280.JPG
見返り美人さんです。


ゆずとみかん
IMG_0272.JPG

IMG_0273.JPG

IMG_0274.JPG

今日も仲良しです。


父とみかん
IMG_0271.JPG
らぶらぶです。

実はみかんの顔立ちは、父方の祖母に似ています。

その祖母が最近なくなりました。

その時期から、みかんと父の距離は急接近しております。

私は祖母から「お父さんをよろしく頼むな。」といわれました。

みかんのような丸顔の猫顔だった祖母、

なんとなく、みかんがつれてきてくれた人の縁などに関して話すとき、

「おばあちゃんが心配して、人とのつながりを作らせてくれようとして、
みかんをよこしてくれたのかも知れないね。」と話したりします。

「そうだったらいいなあ。」と涙ぐんでいる父、
祖母を思いながらみかんをかわいがってくれています。

みかんが我が家に来て、はや4ヶ月が過ぎました。

今ではすっかり人が大好きな猫になりました。

足を怪我して、妊娠の疑いがあったみかん。

そのとき、私が保護するには家族の同意は得られませんでした。

そこであちこちに相談、皆さんの募金で保護し、

里親をさがすという方針で家族に保護の同意を得ることもできました。

その後、妊娠していないことが発覚し、ケアすべきは足の怪我のみになりました。

その足の状態は長丁場が続きそうです。

これからの長い状態を、

皆様のご寄付でまかなうということに、大変な引け目も感じております。

手術をすぐに行うこともなく、

自分のやり方も続けさせていただいております。

医療関係の資格を持つものとしての見方からしても、

現在やっていることは、

決して他人に勧められるものではないことは確かです。

けれど、足を失うということに抵抗があることと、

自分の考えからも、傷口と、足を使っている姿を見ても

このこの足を切断することに、どうしてもためらいがあり、

「残してほしい」といい続けて今日まできてしまいました。

とても非効率的ですし、あの写真を見てショックを受けた方もいらっしゃるでしょう。

私の管理について、疑問を持たれた方も多いと思います。

ですがやはり、切断しない方向にやっていきたいと思っています。

そこで、募金を打ち切り、

みかんを我が家の子として迎え今後の治療費をすべてこちらで負担することで、

現在のやり方を継続させていきたいと思います。

もちろん、切断が必要になれば、こちらで手術を受けさせます。

今後、みかんの傷口についての情報を隠すつもりはありません。

家族の同意を得ることもできました。

みかんのくれたさまざまな人とのつながり、かかわりなど、

みかんのくれたものは計り知れません。

父もそのみかんの縁にひどく感謝してくれて、大切にしたいといってくれました。

ゆずともとても仲が良く、このまま一緒にいさせてあげたいと願っています。

このこのおうちを、ここにできればと考えています。
nice!(24)  コメント(23)  トラックバック(0) 

nice! 24

コメント 23

猫爺

優しいお婆ちゃんだったのでしょうね。

みかんちゃんは、ちろるさんの家の子になる運命だったのでしょう。
脚の怪我の世話は大変でしょうが、みかんちゃんを幸せにしてあげてください。
by 猫爺 (2013-01-28 00:32) 

松ぼっくり


決心されましたか!
みかんちゃんの落ち着ける環境は、・・やはりちろるさんちだと思います。

差し出がましいけど、実はみかんちゃんを譲渡してもらいたいと考えた時期もありました。
ですが、ゆずちゃんと一緒の写真を見ると・・・2匹を引き離せない感情が私の気持ちにブレーキをかけます。

事情が許すならこのままちろるさんの所で、家族とゆずちゃんと仲良く暮らすのが一番幸せだと思っていました。

私の住む町が、今朝は久々の積雪・・
外の猫たちが非常に気になる状態ですが

ここで又1匹、幸せを手に入れたことを確認し気持ちは快晴です。
ちろるさん・・ありがとう!



by 松ぼっくり (2013-01-28 06:51) 

ひでぷに

みかんちゃん、正式にちろる家の子になれて良かったね\(^▽^)/
みんなに慕われたみかんちゃん、居場所ができて良かったね!
やはり人と動物の出会いも必然なのかも知れませんね...
ちろるさん、治療大変でしょうが、みかんちゃんを末永く可愛がってあげて下さいね<(_ _)>

by ひでぷに (2013-01-28 13:46) 

sakki (皐月)

長くて重い4ヶ月だったのだろうと、今日の文章を読んで思いました。

ちろるさん、最初は危なっかしいなあと思いつつ見ていましたが
よく頑張りましたね。
みかんを通じてちろるさんが得たものの大きさがわかります。
その中でも「失敗してこそ学ぶことができる」と言ってくれたことが一番嬉しいかな。

みかんのおかげで良い娘か妹ができたように感じています。
これからもSOSはいつでも。待っています。

みかんとお幸せに。 ちろる家の皆様にもどうぞよろしく~
by sakki (皐月) (2013-01-28 17:26) 

ニッキー

みかんちゃん、素晴らしい家族が見つかって良かったね(^^♪
皆からのたっぷりの愛情でこれからのみかんちゃんは幸せいっぱいだよ\(^o^)/
一番身近でみかんちゃんの事をよくわかってるちろるさんの決断、とても立派だと思います。
これからも色々と大変だとは思いますが、どうか頑張ってください。
そして、もし辛くなったら「一人じゃないんだ!」という事を想い出していつでも声をかけてくださいね。

by ニッキー (2013-01-28 22:06) 

ちろる

猫爺さん
ありがとうございます。

みかんをブログに載せてから
さまざまなアドバイスをありがとうございます。
猫爺さんらさまざまな猫ボラさんの助力なくしては
ここにはたどり着けませんでした。
篤く感謝申し上げます。
本当に助かりました。
ありがとうございます。
by ちろる (2013-01-28 23:10) 

green_blue_sky

いろいろと悩んだことでしょう。
家の子になる雰囲気がありましたので、見守ってきました。
みかんちゃんにとって良い方向。
でも一人ではないですよ。
みんなが見守ってくれます。これも縁というものです(^○^)
by green_blue_sky (2013-01-28 23:13) 

ちろる

松ぼっくりさん
ありがとうございます。
とても忍耐強く、親身になってアドバイスしていただき、
深く感謝しています。
これからみかんの足でいろいろ迷うかも知れませんが、
どうか見守ってやってください。

精神的な支えをありがとうございます。
by ちろる (2013-01-28 23:14) 

ちろる

ひでぷにさん
ありがとうございます。
ひでぷにさんの温かい応援のコメントが、
いつも強い励みになっていました。
本当にいつも励ましてくださったこと、
深く感謝しております。
みかんとの出会い、
必然だったのかもしれませんね。
大切にしていきたいと思います。
by ちろる (2013-01-28 23:19) 

ちろる

sakki(皐月)さん

ありがとうございます。
みかんのことをあきらめかけたとき、
sakki(皐月)さんとの出会いがありましたね。

私に一歩踏み出す勇気をくださって
本当にありがとうございます。
今日ここまで温かい励ましやアドバイスをくださり、
ときに見守ってくださって本当に感謝です。

こちらもみかんのおかげで、
何にも代えがたい人のつながりができたと思います。
また、みかんのことなどでSOSあるかもです。
でも、SOSに応えてもらうとかいったことよりも
ずっと大きなものをもらった気がします。

家族にもちゃんと伝えときますね~。
みかんは不思議な幸せの運び手です。
今日はみかんを拝みたい気持ちです。
by ちろる (2013-01-28 23:41) 

ちろる

ニッキーさん
いつも温かい励ましの言葉、
本当に支えられています。

みかんに関する紆余曲折の中、
いつも味方でいてくださってありがとうございます。

みかんの足、良い方向に向かわせたいと思います。
迷うと思いますが、でもたどり着けると思います。
いつも心にエネルギーをありがとうございます。
by ちろる (2013-01-28 23:51) 

みぃにゃん

みかんちゃんを家族として正式に迎えられるのですね。
色々悩む事ってありますよね。その決断が正しいのか・・とか最近よく思います。幸せを第一に考えて決断するしかないですもんね。
私もですがお互いがんばりましょう!そしてみかんちゃんがんばれ!!
by みぃにゃん (2013-01-28 23:51) 

ちろる

green_blue_skyさん
ありがとうございます。
いろいろと考えさせられました。
自分の浅はかさと向き合うこともしばしば。
いろいろな縁や流れでこのような運びになったと感じるところもあります。
本当に、本当に縁とは不思議ですね。
たくさんのご縁に感謝です。
by ちろる (2013-01-29 00:05) 

ちろる

みぃにゃんさん
ありがとうございます。
そうですね、自分の決断、正しいのかわからないこと、あります。
ただ悔いのないように、行動したと思います。
お互い悔いのないように、今を大切にいきましょう。
きっとロッキー君はみぃにゃんさんの愛をわかっていると思います。
きっとうまくいくと信じます。
by ちろる (2013-01-29 00:14) 

まこりん

みかんちゃんとちろるさん
運命の出会いだったんだと思います。
縁があったこの子たちと幸せになって下さいね。

これからもさらに色んな思い出が増えていき・・・
共に癒し癒され・・・
未来がわくわくですね。

by まこりん (2013-01-29 22:57) 

クーチロ

こんにちは^^
みかんちゃん、幸せだね。
ヨカッタ。
by クーチロ (2013-01-30 11:57) 

ちろる

まこりんさん
ありがとうございます。
やっぱりご縁ですね^^。

正直、にゃんこにこんなに教えられるとは思ってもみませんでした。
いろんな癒しをもらっています。
by ちろる (2013-01-30 21:41) 

ちろる

クーチロさん
こんばんは^^。
イギぴょんの合成写真、ありがとうございました。
そしてみかんについて、
いろいろアドバイスしてくださってありがとうございます。
何とかみかん、安全なおうちをゲットです。
そして、みかんをいたわり、
助けるゆずにすさまじい感動と癒しをいただきました。
なんかこう、ひさびさにすごい思いやりにふれて、癒された気分でした。
by ちろる (2013-01-30 21:48) 

umoumo3

よかったですね。みかんちゃんの
赤い糸はちろるさんのお父さんに
繋がっていたのかも…。
トライアルに出て鳴き続け2度も出戻った
ひなたっぴはうちの子になるために
あの日あの時、座ってたんだと思ってます。

私も日々ニャンずに教えられ助けられ
癒されています。(鍛えられてもいます)
またKに脱走されました…40分間。
『逃走ちう』

我が家も大の猫嫌いだった亡父が
飼い猫がいなくなってく痴呆の症状が現れ
探して深夜徘徊をするようになったので
急遽、子猫探しをして新聞の掲示板で見つけた
みゅう隊長を迎えたところ、症状は治まり
猫好きになり、増える猫達と仲良くなり
猫達も「じいたん」が大好きで、自分でドアを開けて
「じいたん」の部屋へ入って遊んでました。
別に世話をする訳でなく、ただただ
「あいらしかねぇ」「おりこやねぇ」って愛でるだけ。
亡くなった今もその姿を探して部屋へ行ったり
仏間で遊んだりしてます。(仏間大荒れ←滝汗)

色々あると思いますが、ニャンずと一緒に
頑張りましょうっ!!(*^_^*)
by umoumo3 (2013-02-01 07:47) 

ちろる

umoumo3さん
ありがとうございます。
ひなたちゃんにはそんなことがあったんですか。
ご縁のあるところにいけばおさまるものなんですね。
ちゃんとおうちが決まっていたんですね。

私も、にゃんずとワンずに癒され、鍛えられています。
現在はナギが私の鍛え人(?)筆頭です。
K氏の脱走大変ですね。
うちのゆずは今のところ落ち着いていますが、
こちらでもいつ起きるかわからないことですね。
無事に早く帰ってきてほしいですね。
うちはナギが分離不安激しく、
人がいなくなるとパニックになりおしっこしたりします。
落ち着いてはきているものの、まだなかなか大変です。

猫は好きな人(犬も)の傍にいたがるんでしょうね。
ゆずもイギぴょんが死んだとき、
遺体を安置していた部屋で暴れ周り
(普段はその部屋は入りもしませんでした。)
お供えしていたイギぴょんのごはんはしっちゃかめっちゃかでした。
本猫はただイギぴょんの傍にいたかっただけなんでしょうね。
by ちろる (2013-02-01 23:36) 

ちろる

そうですね、
いろいろとあると思いますが、
にゃんず、ワンずらとがんばっていきたいと思います。
by ちろる (2013-02-01 23:39) 

のらん

みかんさん、ほんとにお祖母さまが連れていらしたのかもしれませんね。
ちろるさんが、みかんさんを気遣い、大切にされてきた時間が、みかんさんを人好きなおだやかな子にしたのですね。
これからも、家族として、ずっとお幸せに(^-^)
by のらん (2013-02-02 17:02) 

ちろる

のらんさん
ありがとうございます。
みかんはとっても穏やかな人間大好きっ子になりました。
たくさんの人たちの愛情や思いやりをたくさん受けたからかもしれません。
足が切れてから何ヶ月も、苦しくて痛い日々があったのでしょうが、
助けてくれる人たちに、出会えましたからね。
みかんはネットとかわからないかもしれませんが、
たくさんの人たちの思いやりや愛情は届いているのかも知れません。
猫は本当に感性が鋭いな、とつくづく感じます。
足の怪我が良くなれば、
もっとみかんは楽しく生きてくのだろうなと感じます。
by ちろる (2013-02-02 22:05) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。