So-net無料ブログ作成

病院にいってきました。 [どうぶつ達]

今日は保護わんこたちと動物病院へ

まずは、健康診断です[わーい(嬉しい顔)]

検査内容は、視診、触診、聴診、検便です。
これは、無料診察券を保健所からもらっているので、タダでできます。
病気があったら、治療費は支払わなくてはいけませんが。


アヤメ
しこりがありますが、様子見です。悪性の可能性は低いようです^^。
ちょっと咳があるようですが、心雑音は認められないようです。様子見になります。
そのほか異常なし。
年齢は7歳くらいだろうとのことです。

ナギ
この子も咳がありますが、心臓からではなくて、気管支からの可能性が高いみたいです。こちらも様子見。
ほかは異常なし。
この子も7歳くらいだろうとのことです。

2匹とも未避妊。
姉妹なのだろう、とのことでした。
IMG_0205.JPG
助成金制度を利用して避妊手術を行いたいと思います。
ちろる地方の助成金制度では避妊手術(犬)5,000円で可能、かなり安いようです。
私も助成金制度を活用して手術を行っていこうと思います。

本日は登録と狂犬病の予防接種を行ってきました。
その後、ワクチン、血液検査等、そして避妊手術を行っていく予定です。

本日は登録料×2、狂犬病注射×2で12,000円となりました。
ちょっと手持ちが足りませんでしたので、
松ぼっくりさんのくださった、
シーズー2匹へのクリスマスプレゼント費用で一時立替をさせていただきました(2,000円ほど・・・)。
まだ、クリスマスプレゼント、買ってないです。
ニャンずにもわんずにも、かわいいやつを買ってあげたいと思います。


さて、きょうのみかん。
IMG_0209.JPG
レースのカーテンの向こうに避難ちう。
最近、「捕獲」という言葉が出ただけで逃げるような・・・。
猫って言葉がわかるのかな?
賢いなー。
なんとか今週一回は包帯替えようね。

どうしてもにっちもさっちもいかなくなったら、
またお医者さんに相談しよう。
捕獲困難が治療の壁になってくるとは・・・(^^;)。
やってみないとわからないことって、多いものですね。
nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 7

のらん

わんずの検診、おつかれさまでした。
これから避妊去勢手術なども大変ですが、がんばってくださいね。
みかんさん、言葉というより、きっと気配を察するのでしょうね。
病院へ行けばよくなるよって、猫語で話せればいいのだけれど。
by のらん (2012-12-27 16:00) 

ひでぷに

通院お疲れ様です。
ちろる地方は助成金制度があって良いですね。
ひでぷに地方(?)には猫も犬もありません...
一刻でも早く全国に普及して欲しいですね。
by ひでぷに (2012-12-27 17:33) 

green_blue_sky

検診などお疲れ様でした。
みかんさん、治療をしましょう。
by green_blue_sky (2012-12-27 17:45) 

猫爺

みかんちゃんの治療は大変でしょう。
みかんちゃんだけでなく、ちろるさんにも大変なストレスがかかると思います。
猫という生き物はストレスに弱いそうです。ストレスが原因で様々な病気になることもあるみたいですね。

みかんちゃんの傷は痛い時には脚をつかなくて治りかけるけど、治りかけると足をついて、また傷が悪化する、の繰り返しになるのかもしれません。
治ったと思っても少し激しく脚をつくと、また皮膚が切れるということも考えられます。

もしかしたら、みかんちゃんのためには脚の切断のほうが幸せなのかもしれません。

みかんさんの辛い気持ちは分かりますが、脚の切断のこと、もう一度考えてみてください。 勝手な事を言ってご免なさい。

by 猫爺 (2012-12-28 08:00) 

ちろる

のらんさん
ありがとうございます。
なかなかむつかしいものですね。
何とか良い方向に行くようにやっていきたいと思います。


ひでぷにさん
ありがとうございます。
助成金は県によってぜんぜん違うみたいですね。
やっぱり助成金はありがたいです。
助けやすさがぜんぜん違います。
もう少しは普及してほしいものですね・・・。


Green_blue_skyさん
ありがとうございます。
みかんにもその言葉を伝えておきます。
猫語の通訳者がほしいです。


猫爺さん
ありがとうございます。
確かにかなり大変です。
でも私のほうがまだあきらめ切れていないところがあるので、
もう少しまっていただけるとありがたいです。

猫爺さんの言うとおり、
何度も同じことを繰り返す可能性はあります。
だから足の切断も考えなくてはいけないと感じています。
でも、足は切ったら戻ることはないので、
できるだけ粘ってから結論を出したいとも感じています。

必ずいずれ、医師とも相談して、
切断も検討してやっていくと思います。
もう少し、まっていただければと思います。
長らくお待たせしております。
でも必ず対処いたしますので、
もう少しお待ちください。

勝手なことだとは感じてはおりません。
そのように感じているかたがたは多いと思っています。
対処はすぐではありませんが、
お待ちいただければと思っております。
by ちろる (2012-12-28 22:42) 

まこりん

ちろるさん、お疲れさまでした。
忙しい毎日ですね。自分のことではないことでも、惜しみなく一生懸命で、私も頑張ろうって元気がもらえています。

by まこりん (2012-12-28 23:10) 

ちろる

まこりんさん
ありがとうございます。
忙しくはなってきましたが、
犬猫がいるのといないのとでは、
私も、親兄弟も楽しさが違います。
動物っていいですね。
まこりんさん、とってもがんばってらっしゃっています。
どうかご無理をなさらないでくださいね。
by ちろる (2012-12-29 20:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。